当サイトの風俗体験談を読んで、新しい風俗の幕開けを実感してください。

新しい風俗の幕開け

即フェラチオはシャワールームでしました

投稿日:2016年5月11日

ホームページの画像を見て女の子をチョイスします。「お姉さん系」というわりに全体的に若すぎるなと思ったのですがそれでもスタッフに好みを伝えて、一人のデリヘル嬢を指命しました。ホテルに入ってしばらくするとノック有り。デリヘル嬢はプロフの写真はみんなキャバ嬢みたいなムードでしたが実際はもっと地味な感じですね。プロポーションもスタッフはスレンダーと言ってましたが中肉中背の女の子ですよ。即プレイを二つ選べるとのことだったのでディープキッスと即フェラチオを選びたかったが女の子は入室後に軽いキッスをしたあとプレイ代金を求めてきたので支払って、シャワールームへ。軽くボディを流してもらったあとフェラチオです。即フェラチオとは言わないかなとは思いつつ気持ちよく受けました。フェラチオしながら手早く後ろや袋あたりを洗っていくのは無駄がなくてよかったですよ。バスタブにお湯を溜めておいたが「のぼせやすいから」と入浴はせずベッドへ。

天然で薄いおまんこの陰毛です

すっかり冷え込んでいる深夜、デリヘル嬢は寒そうに入ってきました。あいさつもそこそこにハグをすると、いきなり公園のカップル顔負けの濃密なディープキッスを受けます。と同時にズボンの上からむさぼるようにちんこを握ってくるのがうれしいです。まだまだ続くディープキッスの中、デリヘル嬢がベルトを外そうとしているではありませんか。すかさず自らベルトを外してズボンを下ろすとガッツリ触ってきます。そこそこで中断して、プレイ代金の支払いを済ませてプレイ再スタート。5分間の即プレイのトークをすると女の子『あっそうなんだ』的な感じですね。この女の子は全力でデリヘルプレイに打ち込む天性のエロエロアスリートですよ。意識的に左の頬にぶつけるように頬張るフェラチオの表情がなんともエロエロです。ふと下を見ると手入れのよくされたパイパンですよ。『あっパイパンなんだ』すると女の子『パイパンじゃないよ』よ?くみると直径1センチくらいの丸い産毛のようなおケケをクリトリスの真上に残していました。