当サイトの風俗体験談を読んで、新しい風俗の幕開けを実感してください。

新しい風俗の幕開け

ねっとりとしたフェラチオがいやらしい

投稿日:2016年3月25日

到着予定時間に部屋にノックがあって、ドアを開けてお気に入りのデリヘル嬢と久しぶりのご対面となりました。「お久しぶりです」とあいさつをしながら入ってきた女の子に利用時間を伝えてプレイ代金を支払って、女の子がお店にTELをした後は、近況報告などトークをちょっぴりしてからシャワールームへと誘われます。バスルームでボディを洗ってもらって、あらかじめお湯を溜めておいたバスタブに一緒に入ったりした後にベッドへと移動してプレイのスタートです。ベッドでは私の攻めから始まり、ディープキッスからおっぱいを吸ったり揉んだりした後に下腹部へと移り、おまんこクンニと指入れでがんがんに攻めまくってから攻守交代となりました。女の子の方からの攻めはキッスからの全身リップと続いて、次にねっとりとしたフェラチオとなり途中に乳首舐めをしながらの手コキなども挟んで、最後に正常位スマタでのフィニッシュでした。そのあとは二人で混浴して体を洗って終了です。

スマタでなんとか発射しました

デリヘル嬢に最初にキッスをしてみると嫌がる風でもなくて、それでも積極的でもない微妙な感じだったので、綺麗で張りのあるおっぱいを揉んだりした後に攻撃のポイントをおまんこへと移動です。ちょっぴり触ったり舐めたりをしてみましたが、脚を伸ばしてガード気味でしたのでどうにも攻めようがなくて、しばらく触っていると時折痛いとの言葉もあって、やっぱり拒否気味で、案の定すぐに女の子から攻守交代を求められます。それほど時間が経っていない段階だったので、ちょっぴり早すぎな感じもしましたがデリヘル嬢もどうも受け身が嫌なようなので、女の子の攻めのテクニックに期待して攻めてもらう事にします。女の子側からの攻めは、キッスも全身リップも無くていきなりのフェラチオから始まって、一生懸命舐めてくれてはいましたが、攻めを早めに切り上げられた私はどうもテンションが下げ下げでフルボッキには至らずですよ。それを見た女の子もローションをたっぷり付けた強めの手コキに移行して頑張ってしごいてくれました。私から正常位スマタをリクエストして。スマタのテクニックでなんとか発射です。